BLOG&NEWS


5月12日 台風接近中

2015.05.12.

今晩は。
夜中に台風が関東にやってくるとか何とかで、今日は果たして帰れるのかどうかとても気にしながら、取り敢えずブログを更新しております、セカンドフロウの元木です。


風は荒くれているが雨は止んでいる…
もう少ししたらまた暴風雨…

今宵は長いです、頑張ります泣

さて、ブログをご覧になっている皆様、今月のセカンドフロウのサービスモルトはご存知でしょうか。

先ず一本はカーンモアよりカリラの8年です。
オフィシャルのカリラ12年と比べるとよりスモーキーさが増された感じに仕上がっていて味わい深い形に仕上がっています。
セカンドフロウにはカーンモアのシリーズが沢山有りますので、また今度纏めて紹介致します。

そしてもう一本。
台湾よりKAVALAN(カバラン)というモルトが入っております。
あまり聞いたことが無い方が多いのではないでしょうか。

「カバラン」とは、台湾北東部の雪山(せつざん)山脈を東に下った場所に位置する宜蘭・蘭陽平野の先住民の呼び名。
カバランウイスキーは、台湾の宜蘭(ぎらん)で、2008年に誕生し、雪山山脈の水を使用して、原料から製造までをすべて台湾国内で行うというこだわりで、2年の間に世界各国で数々な賞を受賞している、瞬く間に成長している蒸留所です。素晴らしい!

幾つか種類が有る中で今回のカバランはポーディアムと言うのが入っております。
image1 (2)
マスターブレンダーが厳選した真新しいアメリカ産ホワイトオーク樽と、カバランウイスキーを熟成させたリフィル樽を使用して熟成された一品(一回全部ばらして、組み直したって事よね)
香りはとても滑らかで、マスカット、蜂蜜の様な甘さが広がり、味わいは辛口ですがその中にモルトらしい深みを感じられ呑み応えの有る仕上がりです。
数々の賞を受賞をしている事が納得出来ますね。美味しいです。

さて、飲み比べしたいものですね。
と言う訳でもう一本。
image1 (1)
こちらはカバランのクラシックシングルモルトウイスキーです。(リリースされ始めたばかりの物だったと認識しています)
香りはポーディアムよりも軽快な香りが広がり(開栓してから少し時間が経っています)、とてもフルーティで樽の香りが後味にフワッと香る仕上がりです。うーん、美味しい。

image1
どちらも良い個性が溢れており、飲んでいてとても楽しいです。
皆様是非どちらも飲み比べて頂きたいです、これからも新しいリリースが沢山あると思いますので、今後も期待して行きましょう!


また明日も宜しくお願い致します。
おやすみなさい!

The Bar Second Flow
Open17:00 Close2:00
HP http://second-flow.com/
BLOG http://second-flow.com/archives/category/
川崎市中原区小杉町3-432リブ小杉ビル4階A号 tel 044-722-7777
東急東横線 武蔵小杉駅南口徒歩2分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>